本文へスキップ

千葉県柏市で司法書士をお探しなら、司法書士鈴木将信事務所にお任せ下さい!遺産相続関係手続、遺言書作成から借金問題まで丁寧かつ迅速に解決いたします。

TEL. 04-7197-6731(平日9時〜18時)

問合せフォーム 土日祝日24時間対応

住宅ローンの完済による抵当権抹消登記手続きについて

HOME ≫ 抵当権抹消

不動産購入の際、通常多くの場合、土地や建物(又はマンション)を担保として住宅ローンの借入を行い、金融機関の抵当権(いわゆる担保権)の設定登記手続きがなされ、登記簿上に抵当権設定との表記がなされます。

この登記簿上に記載されている抵当権の登記ですが、住宅ローンを完済した場合に自動的に抹消されるわけではありません。

住宅ローンを完済した際に、金融機関から登記手続きに必要な書類を受け取り、抵当権の抹消登記の登記手続きが必要です。

> 住宅ローン完済による抵当権抹消の費用
> 「メールで簡単抹消手続き」について
> ご融資の際のご住所が変更している場合
> ご融資の際の名義人がお亡くなりの場合
> 金融機関からお受取りの書類を紛失している場合や期限が切れている場合

抵当権抹消手続きのご費用

抵当権の抹消についてのご費用は、大きく司法書士報酬と手続きのための実費を合わせたものになります。
法務局で相談することにより、ご自分で申請することは十分可能な手続きですが、書類作成、申請、完了時と複数回に渡って平日に管轄法務局へ出向く必要が想定されますので、平日にお時間がない方は、当事務所の「メールで簡単抹消」をご利用下さい。 
    
住宅ローン完済による抵当権抹消についてのご費用
内 訳 詳 細  費 用 額
報 酬 司法書士への報酬です。 13,000円
 実 費 事前調査被費用、郵券代、
謄本取得費など。
2,000~3,000円
 登録免許税 不動産の数×1,000円で計算します。   (土地1筆建物1棟のケース)2,000円
 概算費用合計 不動産の数などにより前後します。 2万円~3万円
費用が増額するケースについて ※ 不動産の数が極端に多く場合には、総費用(報酬、実費を含み)は、3万円を超えることはありません。
※ 金融機関からお受取りになった書類を紛失していた場合や、期限が切れていた場合、別途費用をご請求させていただきます。 

お電話1回、メール2回の「メールで簡単抹消手続き」について


最短、お電話1回、メールでのやり取り2回で抵当権抹消のご依頼が完了します。また、ご不明点等がございましたら、通常のお電話によるご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。
また、ご融資の際の名義人の方が亡くなられている場合や、金融機関からお受取りの書類を紛失されている場合など、特殊なケースでは、「メールで簡単抹消手続き」に該当しませんので、ご了承ください。

1.まずメールで下記の事項をお伝え下さい
□ 相談内容に「抵当権抹消」とご記載
□ お名前(フォーム上に記入欄があります。)
□ 現在のご住所(フォーム上に記入欄があります。)
□ お電話番号(フォーム上に記入欄があります。)
□ お電話が可能な時間帯(フォーム上に記入欄があります。)
□ E-mailアドレス(フォーム上に記入欄があります。)
                
2.当事務所よりご依頼内容とご本人様の確認のお電話を差し上げます。
                
3.下記の書類等を簡易書留にて当事務所までご郵送下さい。
  委任状については、記載例を参考にご記入したものをご郵送下さい。
□ 委任状(当サイトよりダウンロードしたもの )
  委任状のダウンロードはこちらから
  委任状の記載例のダウンロードはこちらから
□ 金融機関からお預かりの書類一式
□ 身分証のコピー(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
               
4.当事務所よりメールにてご費用をご案内します。
               
 5.ご費用のお振込み確認後、法務局へ登記申請致します。
               
6.登記申請から1週間〜2週間で登記が完了し、その後に書類を郵送でご返却します。

以上、ご依頼から完了まで通常2週間〜3週間のお時間をいただいておりますので、ご了承ください。
     

ご融資の際のご住所が変更されている場合

ご融資の際のご住所が変更されている場合、そのままでは却下事由に該当し、抵当権抹消登記はすることができません。その際は、「住所のつながりがわかる住民票」などが必要になります。
事前にご住所が変更したことがわかる場合には、ご依頼の際にお伝え下さい。

住民票や戸籍の附票の取得方法
ご住所の変更が1度の場合  お住まいの地域の役所で「住民票」を取得して下さい。
ご住所の変更が複数回の場合 本籍地の役所で戸籍係で「戸籍の附票」を取得して下さい。
役所で住民票や戸籍の附票を取得する場合に必要なもの 住民票や戸籍の附票を取得する場合、一般的に運転免許証などの身分証明書と印鑑が必要になります。
ご本人以外の方が取得する場合は、代理人への委任状なども必要になります。
詳しくは取得される役所へお問い合わせのうえ、取得をお願い致します。 

    

ご融資の際の名義人がお亡くなりの場合


ご融資の際の名義人がお亡くなりの場合、お亡くなりの日が住宅ローンを完済した日の前後かにより手続きが異なります。

【お亡くなりの日が住宅ローンを完済した日の後】
抵当権抹消登記の前に相続登記による不動産の名義変更が必要になります。

> 相続登記についてはこちらから 

【お亡くなりの日が住宅ローンを完済した日の前】
相続人中1人の方からの申請により抵当権抹消の登記をすることができます。
     

金融機関からお受取りの書類を紛失している場合など

金融機関からお受取りの書類を紛失している場合や期限が切れている場合では、金融機関に新たに書類を発行してもらうことや、事前通知制度という制度に協力をしてもらう必要があります。その場合には、当事務所の司法書士が責任をもって処理致しますので、お気軽にご相談下さい。





バナースペース

  司法書士鈴木将信事務所

〒278-0026
千葉県野田市花井一丁目2番地の3

TEL 04ー7197ー6731

         

認定司法書士 鈴木将信
千葉県司法書士会
    代表者ご挨拶

    
  当事務所へのアクセス  

対応業務エリア    

【千葉県】
柏市 流山市 我孫子市 野田市
松戸市 鎌ヶ谷市 白井市 船橋市
印西市 他

【茨城県】
取手市 守谷市 牛久市 龍ケ崎市
(竜ケ崎市) つくば市 
つくばみらい市 常総市 北相馬郡
利根町 他

【埼玉県】
春日部市 吉川市 松伏市 三郷市
八潮市 他

【東京都】
足立区 葛飾区 江戸川区 北区
荒川区 台東区 墨田区 江東区
板橋区 豊島区 文京区 千代田区
中央区 港区 新宿区 渋谷区 他

当事務所及び専門部門サイト    


> 司法書士鈴木将信事務所
> 遺言・相続関係手続相談室
> 会社設立・法人支援相談室